fc2ブログ
動物たちのコンクリート壁

動物たちのコンクリート壁

konkurikabe04.jpg


お盆休み!おわっちゃいましたね~。
あまりに長い休みだった為か、長男も 「ほいく・・・えん?なにそれ?」 という顔で登園しておりましたw

そんな働く保護者の為の強い味方!保育園のお仕事のご紹介です。

ずっと携わっております、岡山の病院内の保育園のコンクリ壁に動物のシルエットを入れたいとのご要望でスタートしました。

コンクリート壁に直接絵を描くのではなく、掘り込み(凹型)で動物シルエットをと。
 
あまりないタイプのお仕事なので、少し頭を悩ましましたが、どうにか施工方法にめどをつけ、デザイン作業に入りました。

konkurikabe01.jpg

最初は「動物のシルエット」ですが、実はシルエットって、ちょっと難しいのです。

少し詳しく描かないと、どの動物か解らない。でもあまり詳しくしてしまうと、「保育園」という性質上「子供に向けての」可愛さが半減してしまうのでは?と考えました。

また、コンクリート壁が高さが1.35メートル 横18メートル弱と細長かった為、動物も2~3種では済まず、ベタ部分が多いと、せっかくのRのコンクリート壁のイメージが台無しになってしまうのではないかとも考えました。

(意外とちゃんと考えて仕事してます。こう見えてw)

konkurikabe03.jpg

という事で、デザインルームチーフとして出した答えは・・・
 

『ラインアートにしたらどうだろう!』

でした。
簡素化されたラインだと、可愛さを残して数種類の動物が表現できるのでは~?と。
意気込んで、デザイン作業に入る石川。

…まぁ、ちょっと2種類くらい描いたあたりで心が折れそうになったのは内緒です(コソッ)

konkurikabe05.jpg

↑こちらが、コンクリート打設前に設置する動物ラインの型です。
これを打設の型枠に先に張り付けておいて、コンクリートを流し込みます。

型枠を外し、このラインも外すとこんな感じです↓

konkurikabe06.jpg

いい感じ!!
キリンの下部が切れているのは、植栽が入るからです。決して石川が途中で飽きた訳ではございませんw

この凹み部分に、色を入れて完成いたしました。

全部白と聞いておりましたが、どこかで一部黄色に変更になってましたw
保育園名のひまわりに因んだのでしょうかね。

保育園に通う子供たちが「ぞうさんだ!」とか「キリンしゃんだ!」と朝夕喜んでくれると嬉しいのですが。


『お店の顔を作るのは看板です。看板を作るのはユーゴーです!』
株式会社 ユーゴー
http://ugo-sign.co.jp/